Amazonで年間100万円ポチる!ガチで生活が変わった便利家電5選

こんにちは、ちんぺいです。

実は、私相当なAmazonポチラーでして、年間のポチリ額は100万円以上を優に超えており、家賃に匹敵する金額を支払っています…。そして宅配便が毎日届くのでドライバーさんにも名前を言うだけで伝わるぐらい覚えられていました。

そんな私が買った家電の数々…、正直失敗ばかりして、妻にがっかりされたものも正直多いです(残念家電一覧は以下のURLから)。

しかし、今日は数々の弾を打ってきた私が、珍しく当たりを引いて褒められた家電をご紹介したいと思います。選定の基準としては、やはり機能的で実用的。というか日常に溶け込みすぎて「もはや無くてはならない存在になっている」ものを中心に選定しました。

しかし、コロナ禍で家にいることが増えていますので、今回のセレクトには「家が快適空間になって気分が上がる」といった要素で選定したものも多少含めています。また、家電をたくさん買ってきて5つの選定と言うのは寂しいので、番外編も用意しました。あくまで私の生活・価値観を基準とした選定となっていることはご了承ください。

 

家電って生活にモロに影響を与えるものなので、選定が難しいですよね。私も家電を買う際はいつもより慎重に選んでいますが、ここでご紹介する家電は実際に周囲の友人にも勧めていて実際に買ってもらったものも多いです。

目次

リクック熱風オーブン

「リクック熱風オーブン」ってあまり聞きなれないと思います。私も元々知っていたものではなく、パン用のオーブントースターを探していたところ、この家電に出くわしました。ですが、今では我が家において相当頼りにしている家電の一つです。

一時期、「ノンフライヤー」という揚げ物専用の家電が流行りましたが、今では家庭では不要と認識されたのか、中古屋に5,000円前後で多く並んでいる家電の1つになっていますね。原因としては20,000円前後の高いお金を払ったにも関わらず「揚げ物」しか作れない上に、結局は「油で揚げた方が美味しい」というジレンマがあること。また、今は中食産業が発展しているために、揚げ物をイチから作る機会が減ってきており、使用機会が減ってきていることから中古市場に出回ることとなったと推測されます。

しかし、この「リクック熱風オーブン」はオーブントースターにリクック機能(熱風)が搭載された「2 in 1」の家電であるとともに、「揚げ物」に関してもイチから作るというより、揚げたてに復活させるというコンセプトを重視しています。

新たな価値
オーブン+フライヤー=新たな家電の価値

  1. 揚げ物が揚げたてに蘇る
  2. 揚げ調理済みの冷凍食品を揚げなおせる
  3. 簡単な揚げ物なら作れる

私含めて男性の人は、「茶色いもの」すなわち「揚げ物」が大好きです。ですが、揚げ物って冷めてしまうととても残念な感じになってしまい、温かい方が当然美味しいです。

では問題です。揚げ物をどうやって温めましょうか。

電子レンジですか?いやちょっと待ってください。揚げ物がびしょびしょになって「カリッ」「サクッ」とした食感はもう失われてしまいますよね。え、それはそれで美味しい?それでは揚げ物の良いところ台無しですね。

オーブンですか?表面の食感が多少蘇ってくるかもしれませんが、中までしっかりと温まる頃には表面は黒焦げになるし、中途半端です。

え、魚焼きのグリル?なかなかすごいですね。うちの父親も全く同じことやっていましたが、オーブン以上に火加減が難しくてよく焦げませんか?

え、電子レンジで少し温めてからオーブンで温めれば良い?まぁ、確かにこの中では一番理想の答えになりそうです。

でも、今日からはこれ使ってくださいよ。揚げ物が本当に蘇りますから、始めて使った時は感動しました。今ではこのリクック熱風オーブンが家にいることを前提に、買い物をしています。「揚げ直しが手軽にできる」って言うのはすごいですよ。本当に頼りになるやつなんです。

ちなみに、揚げ物をイチから作ることも可能です。しかもかなりヘルシーに。この場合は、表面にオイルを塗ったり吹きかけたりするのですが、いつも食べている男性が好きな揚げ物とはかなり別物です。

なので我が家では、既に揚げている冷凍食品(唐揚げ・チュロス等)か軽い食材の物を常備しておいて使っています。

軽い食材というのは、例えば業務スーパーに売っている1kg200円で買える以下のポテト。これを冷凍庫に入れておけば、おやつとしていつでも食べることができますが、油で揚げるとすると結構大変。でも、リクック熱風オーブンを使えば「カリッカリ」のポテトをいつでもダイヤルを回すだけで簡単に食べることができます。オススメです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる