Amazonで年間100万円ポチる!失敗だらけの残念家電5選

こんにちは、ちんぺいです。

Amazonで家電を眺めるのが好きすぎて、通勤時に気になる家電をチェックしては「お気に入りリスト」にポイポイ入れて、週末になったら買うみたいな生活を長年過ごしてきました。気づいたらモノに溢れた生活を送っており、単身引っ越しにもかかわらず、段ボール箱92箱(160cmサイズ)、さらには単身パックと車の分も輸送したりと、周囲の人に手伝ってもらわなくてはならないほど、引っ越しが大変でした。

 

周囲からは「物欲モンスター」みたいなことを言われます。ミニマリストの方達とは逆行している感じがあり、そろそろ年齢的にも卒業したいと思っています。

そんな私ちんぺいが、これまでに買って使ってみた家電の中から、残念ながら中古市場にリリースすることになってしまったモノたちをご紹介します。

もちろん現在では改良が加えられているもの、あるいは使い方次第で便利になるもの、工夫して充分に活用されている方もいますので、これからご紹介するお話はあくまで私自身の環境や価値観に合わなかったということが前提となりますので、笑い話として参考にしていただけると幸いです。

ちなみに、生活が激変する超便利家電5選も同様に紹介しています。もしかしたら、こちらの方が参考になるかもしれませんね。興味がございましたら、是非こちらもご覧ください。

目次

やらかしてしまった家電たち

エッグマエストロ

溶き卵を入れるだけで、筒状の玉子焼きが自動で作れるというシロモノ。しかも面白いのは、完成すると自動的に焼けた玉子焼きがせり出してくるという不思議な仕組みの家電で、一時は通販でかなり頻繁に紹介されていました。

当時、毎朝お弁当を作っていた我が家にとって、これはきっとプラスになるに違いないと確信して購入しました。

使ってみた結果

結果ですが、残念ながら固まっていない玉子焼きが出てきてテーブルが卵アート状態に…(少しトラウマ)。朝の忙しい時間帯にかえって手間が増えることに…。翌日、温めが充分でないからであると推測し、少し長めに予熱しておきましたが、結果は変わらず…リベンジは失敗に終わり、全自動の怖さを思い知りました。

ちなみに、Amazonのレビューを見るとかなり評判は良いです。今振り返ると、おそらく我が家では卵を冷蔵庫に入れていたのが原因で固まりが不十分だったのかと思われます(メーカー様すみません)。

いずれにせよ、きちんと面倒を見れるタイミングで使うべきで、朝の戦争のような時間帯で使うべきでは無かったのだと思います。結局、こいつは妻の大きな不評を買ってしまったため、残念ながら中古市場に見送る結果となってしまい、悔しい思いをした家電の一つとなりました。

カーテンオープナー

朝に日光を浴びるとメラトニンの分泌が止まり、体内時計が回り始める(すなわち覚醒する)効果があると言われています。

つまり、朝スッキリと目覚めるためには「日光を自動的に浴びる状況を作り出せば良い」。私個人はそう確信して、早速Amazonでそんな環境を実現できる家電を探してみたところ、ありましたよ。何というか、薄々期待はしていましたが、日々生活を便利にしようという企業努力の精神には感服いたします。

ちなみにお値段は1つ約8,000円。つまり、ペアで揃えると16,000円となり少々値が張りますが、「便利で優雅な朝を手に入れられることを考えれば高い投資ではない」と思い、割と悩まず即ポチ。

仕組みとしては、以下の画像のようにカーテンレールに装着し、スマートフォンからBluetooth接続することで、アプリから手動で開閉を行ったり、タイマーで好きな時間に開け閉めをすることができます。

使ってみた結果…

さて、ワクワクの朝。期待に胸を焦がしすぎて、朝日を浴びる前から起きてしまいましたが、時間になると「ウィンウィンウィン…」という重ための駆動音が聞こえてきました。「これは!!」と思い、キッチンから窓に足を運んでみたのですが…、結果はまさかのカーテンが開いていないという悲しい結末に終わりました。

実はこれには思わぬ誤算があり、「カーテン同士をくっつけるための磁石」が悪さをしていて、単に駆動力がこの磁力に勝てなかったという、それだけのことです。

悪さをしていたのはこれ

まさかそんなところに落とし穴があったなんて。これについては、カーテンレールを磁石なしのものに変えたら良いとかそんな気力すら起こらず、また未来に期待しようと感じて中古市場にお流ししてしまいました(メーカー様。素晴らしいコンセプトですが、すみません)。ですが、レビューを見てみると充分に活用されている方もいらっしゃるようです。

私自身は、自分の力でカーテンを「シャーッ」と開け、いきなり目に飛び込んでくる陽の光で目覚めを迎えるように努力することにしました。

ヌードルメーカー

「自宅でボタン1つ。自由に好きな麺が作れる」という何とも素敵な響きに2万円以上も出して買ってしまいました。

使ったみた結果は

実は、1回目の使用で麺を押し出す工程で機器が破損するというまさかの事故が起こりました。私がうどんに「コシ」を求めるあまり、強力な生地を作り過ぎたため、麺が出てくることもなく終了…。

しかし、メーカー(フィリップス)さんの神対応ぶりで部品をすぐに交換してくれることになり、本当に感謝です。ちなみに、2回目は無事に作れました。しかし、その後一切使うことがなかった為、中古市場に見送ることになったという悲しい結末を迎えました。

なぜかと言うと…申し訳ない結論ですが、うどんに関しては冷凍うどんの方が保存も効くし安くておいしい。そばに関してもそば粉が安価では手に入らず、結局乾麺の方が安くて簡単。そして、ラーメンに関しても「かん水」という中々手に入らない材料が必要でハードルが高いので、結果的に業務用スーパーやMETROなどのプロ用卸売市場などを活用した方が安くておいしいものが手に入る。

だったら何故買ったんだと怒られてしまいそうですが、結局のところこの家電を十分に活用できるのは、自分で多彩なアレンジを楽しめる料理上級者あるいは、添加物を使用せずに手作りに重きを置いているユーザーなのだと思います。簡単で楽をしたいという私のようなズボラーには向いていなかったのかと。

しかし、アレンジの仕方によっては彩りも素敵なオリジナル麺も作れますし、フィリップス公式の生麺レシピ本も発売されていますので(私も購入して未だ自宅に置いてあります)、興味のある方は是非挑戦していただけると良いかと思います。

流しそうめんセット

ドン・キホーテで3,000円程度の光るタイプを購入。

使ってみた結果

社会人の男4人で食べるには、いささか物足りないというか、素麺を入れ過ぎて素麺が流れていかないという画期的な結末に終わり、当時は夜ということもあってものすごく盛り上がったものの、1回使って中古市場に見送りました。

小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、楽しみながら素麺を食べることができると思いますので、置いておく余地はあると思いますが、それも長年使い続けられるかと言われると難しいように感じました。

時々風情を楽しみたいと言うのであれば、自然環境や屋外で竹を使った元来の流し素麺の方が気分的にはやはり格別な高揚感を得られますので、少し気合を入れてそのようなことをしてみるの良いと思います(今はコロナ禍にあり、接触機会を取らない方が良いでしょうが…)。

ソフトクリームメーカー

「自宅で好きな時にソフトクリームを作れることができる」一体なんて素敵な響きなんだろうかと、値段も6,000円程度とボチボチの金額だったので、当時沖縄に住んでいた気の迷いのせいもありましたが、あっさりと購入してしまいました。

作り方で独特なのはアイスを固まらせるための鉄の容器(なかなかのサイズと重さの塊)を8時間以上、冷凍庫で冷やしてから作るというところ。値段が安価なこともあり、作り方が多少原始的で手間はかかりますが、手作りでアイスを食べるというニーズに答えられる製品になっています。

自分は、そんな作り方を買った後に知り、すぐに食べられないのかとがっかりした記憶はありますが、めげずに早速容器を冷凍庫に入れて材料の買い出しに出かけました。

使った見た結果は

鉄の容器の上で撹拌用の羽根が回転し、材料を冷やしながらかき混ぜることでソフトクリームが時間とともにできていくという素晴らしい構造になっていました。ところが、またまた初めてのアイス作りで事件が起こります。

私は自分で材料を調合して作りました。混ぜる時間が15分〜20分とあり、指定の時間で出そうと思ったのですが、予想以上に固まるのが早かったためか出てこない…。と言うか撹拌用のプラスチックの羽根が折れそうなので緊急停止…。ソフトクリームを手軽に食べられることってすごいことなんだと、今ではミニストップの店員も尊敬の眼差しで見つめるようになっています。

なお、今ではさらに簡単にソフトクリームが作れるように、ソフトクリームミックスと呼ばれる材料が準備されていたり市販のアイスを使っても作ることができ、自分で材料を調合する必要がないので、作るのも簡単になっているようです。企業さんは日進月歩で改良を続けていて、本当に凄いです。

こちらは、実用性を求めた商品というよりも、子供と一緒にアイスを作りたいというご家庭の要求に応えた商品になっていると感じたので、現在は中古市場にリリースしてしまいましたが、私も将来的に子供と一緒に作れる日が来ると良いなぁと思いました。

最後に

さて、私がこれまでに購入して失敗した家電をご紹介してきましたが、エピソードを読んでいただければ分かるとおり、「ズボラーな私が使いこなせなかった」というだけで、製品自体に問題があったわけではありません。

使い方や用途によっては活用できる場面も多くあると思いますし、現に商品レビューを見ていただくと高評価を得ている商品もあります。結果的に生活に取り入れることができなかったものの、使いこなせていれば生活が変わるであろうアイテムもありますので、皆さんも是非参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる